mac-3's blog

好きなことを楽しむブログ。

衣替えでワイシャツに黄ばみを発見した話。

10月になりました。

もう夏服は終わり、今日の出勤から長そでのワイシャツにチェンジして通勤です。

みなさんも衣替えをしましたか?

 

衣替えとは夏服と冬服を入れ替えること。

わたしの場合、普段収納している場所に夏服も冬服もおいてあります。

衣替えは夏服と冬服の置き方を変えるだけ。

10月の衣替えでは冬服を夏服の上に持ってくるだけです。

 

会社で着ているワイシャツだけはクローゼットに収納していました。

長そでのワイシャツを引っ張り出すのは5ヶ月ぶりです。

引っ張り出して試着しようとしたのですが……ちょっと着られません。

襟元の汚れが黄色く目立っていたからです。

 

もちろんワイシャツは洗濯をしてから収納していました。

でも数ヶ月も収納をしていたから、皮脂汚れが酸化して黄色く浮き出してきたのでしょう。

 

長く着ていたからしかたない……もう捨てようかとも思いましたが、ネット情報通りに一度漂白剤できれいになるかをこんど試してみます。

もしきれいになったら、またブログに書きたいと思います。

 

漂白作業は時間のとれる週末でないとすぐには出来ないため、代わりのワイシャツを緊急にアマゾンで調達しました。

 

わたしが探したワイシャツは、品質がそこそこでも低額なワイシャツです。

いろんなサイトを確認してみました。

国内サイトから中華系のショッピングサイトまで。

いろいろと探しましたが、たぶんアマゾンが一番安いですね。

 

安さにつられてタイムセールのワイシャツ5枚パックを選んで購入しました。

でもどうでしょう、こんなにワイシャツがいるでしょうか?

 

定年まであと数年です、白いワイシャツ……

でも、まぁ大丈夫!

安かったですから笑

 

 

 

 

購入したのはこれのボタンダウンシャツ。

色物とかストライプがよかったですが、狙った品質プラス価格で一番だったのが白色のこれでした。

タイムセールで購入なので1枚900円しない値段、お買い得でした。

 

 

 

 

あとは、着心地がどうとか生地の厚さとか薄さとか、気になる点はあるとは思います。

でも品質的には問題がないですし、サイズ感も思っていたとおりにピッタリです。

 

どうせ冬になるとワイシャツの上にカーディガンを羽織るか、セーターを着るのですから、もし薄いシャツだったとしても問題はありません。

 

新しいシャツはいいですね。

はやく着たいとワクワクしています。

 

 

はじめて老眼鏡を買ってみた。

50歳も後半になると老眼が進みます。

いままでであればメガネを外せば見えないことはありませんでした。

 

今でもある程度はそれが最適です。

スマホタブレットを見るときにはメガネを外して裸眼で見るのが一番くっきりと文字が読めるのでした。

 

でも紙に文字を書くとなるとちょっと違います。

ノーマルメガネを掛けて書くのはもちらん、裸眼で文字を書くのも辛いかもしれません。

紙をすぐ目の前まで近づけないと文字がぼやけてしまい、しっかりとした字が書けないのでした。

 

でも「文字を書く」ってことが少なくなったので助かってはいます。

ほとんどが電子機器の操作、パソコンでのタイピングやスマホのフリック操作、マウスクリックとかで済んでしまいます。

 

だからそこまでの不便は感じることが少ないとは思います。

でもたまにあるのです、自筆で書く必要がある書類とか。

 

先日に書いた保険の請求書面もそうです。

ネットで申請が出来ません、紙の書面に自筆で書く必要があります。

 

文字を書くたびに自身の目が衰えていることを。老眼が進んでいることを実感するのでした。

 

この老眼、「なんとかしたい」と言う気持ちはずっとありました。

そこで見つけたのがこれです。

 

 

 

 

100円ショップのSeriaでみつけた老眼鏡、思わず買ってしまいました。

 

+1.0と言うのはSeriaで売っているなかで一番ゆるい老眼鏡だと思います。

はじめての老眼鏡なので一番ゆるいのからスタートしようと思って買いました。

 

目が見えるって感動ですよね。

その昔、ちょっとカッコをつけたくて、メガネからコンタクトに切り替えた時がありました。

その時に思ったのが、フレームなしで以前にように見える世界のすばらしさ。

以前は普通に見えていた世界が、視力低下で普通でなくなってしまう、いつの間にかそれが逆に普通になっていました。

 

でもコンタクトを装着することで、以前の見えかたを取り戻した。

それがとてもうれしかったのを憶えています。

 

でも年齢を重ねて、かっこよりもイージーさを選ぶようになって、コンタクトを装着することがなくなりました。

ちょっと残念でしたが、でもメガネの手軽さには勝てないですよね。

 

また以前のように見えるようになるかも……そんな期待を持って買った老眼鏡ですが、試してみてこれはダメでした。

 

度が合わないのか、わたしには合いません。

手元近くであれば、くっきりさが裸眼と変わらないのです。

むしろフレームとかが見えない分、裸眼のほうが快適な見えかたでした。

 

もっと度がきついタイプの老眼鏡を買うかと考えましたが……

思い出したのは、メガネのうえから使えるメガネルーペを持っていることに。

 

実際に試してみるとクッキリスッキリした大きな文字に見えます。

「これやん!」と叫びそうになりそうなくらい、思いにぴったりの見えかたでした。

 

メガネの上にメガネするのは見た目が変。

だからちょっと会社じゃ出来ないですが、自宅では最善です。

 

まぁ、パソコン操作はノーマルメガネで問題がないので、まだしばらくは今のスタイルのままでいることにします。

朝からニンニク!試してみました。

熟成されたくろ〜いニンニク。

嫁に勧められてふたりで食べ始めてから、ずいぶんとお気に入りになりました。

 

今ではサプリメントと同じです、一日でも食べないとしまったと思うくらい。

気持ち悪いと感じるようにさえなりました。

 

今は2種類のサプリメントも摂取していますから、かなりの健康ヲタクになってしまったものです。

 

サプリメントっていつ飲むのがいいのでしょうか?

わたしの場合は、夜ごはんのあとに飲むのが基本です。

 

ネットで寝る前に飲みのがよいと言う投稿があったので、ずっとまねして飲んでいたのですが、これはちょっと邪魔くさいのです。

食事のあとだったら飲むのを忘れません。

 

サプリメント以外にも医者からの薬を飲むので、忘れずに飲むのは簡単です。

 

でもね、夜寝る前に飲むとなると、たまに忘れて寝てしまうことが……。

いや、後で気づいてちゃんと飲むのですが笑

 

正直これがちょっと面倒くさいのです。

なので、食事後であれば吸収率も高いからと、自分を納得させて夜ごはんの後に飲んでいます。

 

ニンニクも同じで夜ごはんの後に食べるようにしていました。

でもね、とある通販サイトにおすすめの食べ方が載っていたのです。

 

その通販サイトでおすすめされていた摂取が朝に食べること。

そしてお茶の時間にお供として食べることでした。

 

と言うことは朝の食事後と、3時頃に食べるのがよいと言うことでしょう。

 

ニンニクを朝から食べる!?

それって大丈夫!?そう思いますよね。

だって、ニンニクですよ?口臭が気になるじゃないですか。

 

口コミを読めば、元気に働けるみたいな投稿もあります。

これは試すしかない……わたしも朝から食べてみることにしました。

えぇ、もちろん平日、摂取したあとに会社に行くのです。

 

朝にニンニクを食べて、一日のルーティンは普段といっしょで変わりはありません。

でもちょっとだけ違いました。

オフィスで仕事の準備をしている時から、ちょっとした違いに気がつきました。

口の中にニンニクのにおいが……確かににおいがあることを感じるのです。

 

黒いニンニクは熟成したフルーツのような食品、においもほとんど感じることはありませんでした。

 

けれど朝に食べたあと、オフィスではちょっと気になる程度のにおいはあるみたいです。

 

でも今はずっとマスクをしているから大丈夫、便利ですね。

少しくらいのにおいならマスクがカバーをしてくれます。

 

ニンニク好きには、マスクが強い相棒に思えました。

 

朝からニンニクを試したその日、お昼までは確実に元気でした。

けっこうおすすめ出来るかもしれません。

 

 

 

手軽なガソリン車に乗り換えるべき理由。

今の車に乗るはじめて、すでに11年以上が過ぎていました。

最近は新しい車が欲しい…いいなぁって気持ちになりかけています。

そうです、ネットで車情報をちょくちょく観るようになってきたのでした。

 

新車でも中古車でも、気になる車両は動画でもメーカーHPでも。

もう手当り次第に観ています。笑

 

でも車の情報を仕入れだして思うのですが、車の価格って値上がりがほんと激しいですね。

今年から始まったインフレとかスタグフレーションなんて関係なく値上がりをしています。

 

どうもかなり以前からみたい、安全装備とかカメラを取り付けて、値上がりが進んだみたいです。

 

わたしが今乗っている車を購入した時と比較をすると、同じクラスの車であれば50万円から80万円は乗り出し価格がアップしています。

 

レガシィクラスで乗り出しが300万円オーバー!?ディーラーの言う価格で購入をしたら400万円近い支払いになる金額です。

ちょっと信じられませんね、高すぎやしませんか?

 

軽自動車でさえ価格アップしています。

もう価格は軽ではありません。

 

乗り出し価格が200万円をオーバーすると聞いて、ちょっとやるせなくなってきました。

 

そりゃ今の車は装備も付いていますし、ぶつからない安全装備やカメラも充実しているでしょう。それでもです。

 

わたしが思うには、アイドリングをストップさせるとか、それは不要だとか。

安全装備がいるとか、いらないのとか。

「そんなの全部不要、選択をさせてください!」って言いたいですね。

 

人によって必要とする車の装備は違うでしょう。

また車に掛けられる金額も大きく違うと思います。

 

今の車は、何もないのが強制的に付いている。

ベース車両なのにベースじゃないみたいに、ほぼすべてが揃っている感じです。

 

ほんと安全装備を自分で選べたらいいのに……本気でそう思うのです。

 

さて、あと数年で乗り換えが必要なわたしです。どうしましょうか?

車には週末に乗るくらいのわたしです。

大きな新車がほんとうに必要でしょうか?

 

中古車でもよいのです。

ですが…年数がたった車はメンテナンスも必要でしょう。

そう考えると、結局は気楽に普段乗りが出来るガソリン車が一番よいのかもしれません。

まだ買い替えまでには数年あります。

2年?か3年?か。まだこのまま乗るのでいろいろな妄想で楽しんでおくことにします。

 

でも、あと数年したら電気自動車が本格化しそうです。

でもまだ疑問点があります。それは充電ステーションの問題。

 

車自体は高性能なバッテリーを積んで航続距離が伸びています。

一回の充電で300㎞を超えて走れる、そんな宣伝をしている電気自動車もあるくらいです。

 

でも走れる距離を伸ばすほどに、必要となる充電時間も伸びるのです。

海外では「充電スタンドに長い縦列が出来ている。」そんな光景が話題になっていました。

 

1台の充電に30分必要として、5台待ちだったら……どうします?

ガソリンスタンドであればそこで待たなくても、ちょっと走れば別のスタンドがあるでしょう。

でも電気スタンドはそうもいきません。

 

電気自動車はこのシビアな充電時間の問題が緩和しない限り買えないでしょうねぇ。

それが今の考えです。

 

カメラは全部見ています!

またすごいのを観てしまった……。

創業200年を超える老舗和菓子屋「船橋屋」の8代目社長が起こした事故の映像を観たのでした。

 

事故そのものは交差点で車vs車がぶつかった事故。

けっして小さい事故とか、ありふれた事故とか、よくある事故とか、そんなふうに言うつもりはありません。

でも誰でもが遭遇するかもしれない、そんな事故でした。

 

問題は事故後の社長の態度と言動です。

社長は事故を起こした加害者、なのに被害者を恫喝しているし、車に蹴りを入れてるし。

もうやりたい放題です。

 

被害者が弱気だったからかもしれないですがやりたい放題。

社長のあの態度がわたしには信じられません。

 

もし社長が被害者だったとしてもあの態度は容認できないし、ましてや車を蹴るなんてねぇ。

そんなショッキングな映像でした。

 

そして本日、船橋屋のHPに、事故現場の対応がおおむね事実であることを認めた謝罪文が掲載されました。

 

たぶんこれ、謝罪文を掲載したからと言って終わらないと思います。

たとえ社長と被害者が和解出来たといっても炎上が止まらないかもしれません。

「これはヒドイ」とここまで炎上したのですから、火消しが大変そうです。

 

これってコーポレートガバナンスとか、コンプライアンスに関わるのではないでしょうか。

もし会社員が同じことをすれば、会社の信用を著しく貶めたとなって解雇になりかねないと思います。

 

なので、今回の案件も謝罪書面を掲載したから終わりとはならず、まずは社長自身が会見する必要があるようにも思います。

 

信用を築くには大変な時間と労力が必要、でも失うのは一瞬です。

いくら美味しいお菓子を販売していると言っても、「ここのはやめとこうか」って思いますもん。わたしだったら。

 

でも社長のあの態度は根っからに感じます。

普段から怒ると相手の意見を受け付けないとか、そんな性格なのでしょうか?

いかにも自分は間違っていないと言う態度はいただけません。

 

わたしも以前にすこし似た事故にあいました。

わたしは被害者です、左側車線を走っていた時に右側車線を走るトラックが左車線に入ってきたのです。わたしの車が走っているのにです。

 

その時、ブレーキを掛けても間に合わず、ドアミラーと相手トラックの左後方側面がぶつかりました。

 

そのあとに相手が「どこ見て走ってんねん!!」と恫喝してきたのです。

自分が加害者なのにです。

 

こっちは左車線をまっすぐ走っていたことを伝えて、相手に負けない目ヂカラで対応したことで相手は軟化をしてはくれました。

でももし、こっちが気弱だったら相手の思うつぼだったかもしれません。

 

今回の事故だって、ドラレコ映像があったから加害と被害がはっきりしたようですが、もしこれが目撃情報だけだったら……ぞっとしますね。

 

車にドラレコはやっぱり必要かもしれません。

 

マクドナルドのハンバーガーが150円!1月からみたら36%の値上げです。

マクドナルドの値上げが発表されました。

今日のニュースでは今月の30日からハンバーガーが150円に値上げされるそうです。

 

今年に入ってから2度目の値上げになります。

材料費に急激な円安とかの要因があるにしても上げすぎのように思うのですが……

 

前回の値上げは3月でした。

それまで長く110円だったハンバーガーやチキンクリスプが、20円値上げされて130円になりました。

 

そこから半年しか経過していません。

今月になっなんと今年2度目の再値上げ!

 

大好きなマクドナルドでの値上げを聞いて、これから始まる値上げラッシュを身近に感じる気がして怖いです。

 

近いうちに100円均一が100円でなくなるのではないでしょうか。

120円均一とか130円均一とか。

わけわからん金額の均一に変化しそうで怖いです……

 

マクドナルドのハンバーガーは、もともと110円だったのが150円ですから、36%アップです。

36%ってすごい数字ですよね。

2割、3割アップとか、他でも値上がりするんでしょう。たぶん。

万感の思いがあります。

 

円安など値上げ要因にはさまざまな理由があったとは思います。

でもわたしが思うには、一番の理由は値上げするのが当然と言うこの世間の雰囲気ではないでしょうか。

 

「みんなで上げれば怖くない」ではないでしょう。

けれどすべての業種で値上げを考えている昨今です。

 

つい3年前に消費税が8%から10%にアップをしたとき、あの時はたった2%アップするのでさえ、消費や購買意欲が落ち込むと心配されていたのにです。

それが今や36%!!

 

このアップが消費に影響がないわけありません。

本当に日本は大丈夫なのでしょうか?

 

体力がある現役労働者でも、気になる数字ですが、それ以上に体力がさほどない非労働者であればどうでしょう。

 

年金生活者とか一定以下の所得収入しかない世帯では、この値上げが応えないわけがありませんよね。

 

贅沢が出来ないどころか、下手すると食事メニューが一品減るとかが起こるかもしれないレベルだと思います。

 

でも一番に気にする必要があるのはこの後です。

これで値上げが完了ではないということ。

 

インフレは始まったばかりですし、すでにスタグフレーションになっているかもしれません。

 

しかも2極化が進む可能性が高くなっていくからには、お金への執着をなくすしかありません。

 

その中でどうやって生活を維持していくか。

意識をお金から切り離す、しあわせの目線を変えることが重要なポイントになると思うのです。

 

 

リトグリ素敵だわ。とても濃いライブでした。

昨日は台風接近でちょっと強めの雨でした。

でも今日はその台風も一過でけっこうな晴天、わたしは3連休でるんるんです。

連休にまんなかの日、トンボが飛び交う青空の下でライブに参戦してきました。

 

参戦したライブは、「Chillin'  Vibes  -Extra-」。

出演アーティストは、Little Glee Monsterさん、「リトグリ」です。

 

 

 

 

Little Glee Monsterは活動が長いですよね。

ずいぶんと以前からリトグリの歌を聴いています。

「好きだ。」とか、「ギュッと」とか。

ネットの聴き放題でサムズアップしてお気に入りに入れていると思います。

 

でもライブに行くのは初めてです。

ガオラーではなくて申しわけないですが、リトグリのライブに初参戦させて頂きました。

 

リトグリと言えば5人メンバーで歌うハーモーニーで有名です。

女性ボーカルによるハーモニーはとてもきれいで耳あたりがよい感じでした。

 

でもライブ参戦するのでネットを調べたら、いつの間にやらメンバー脱退していたのですね。

3人編成になっていた……びっくりです。

 

今は新規メンバーを集めているみたい。

でも3人とか5人とか人数に関係はなくて、ハーモニーで聴かせるライブに参戦するのが初めてなのでワクワクです。

ハーモニー、それがライブに参戦するポイントでした。

 

会場はトンボが飛び交って秋を感じさせてくれています。

でも暑い!

そんな午後3時ぴったりからライブはスタートしました。

 

リトグリが見せてくれたパフォーマンスは全6曲、セトリはこんな感じです。

・いつかこの涙が

・心に空を

・ECHO

・Come Alive

・青春フォトグラフ

・世界はあなたに笑いかけている

 

およそ30分のライブですが時間を感じません。

MCもいっぱいで、後から「えっ、6曲しか歌っていないの?」って思ったくらいの30分です。

短いようで長い?、長いようで短い?

リトグリのエキスがギュッと詰まったそんなライブでした。

 

野外のライブって不思議ですね。

曲に合わせて太陽がサンサンだったり、ダークに曇ってみせたり……

誰かスタッフが雲をコントロールしているみたいです。笑

 

ステージから雲に向かって「雲、調子いいよ!」って声をかけるの、あれよかったなぁ。

あんな姿が見れるから、リトグリはガオラーに愛されているのでしょう。

 

ひょんなことで手に入れた「Chillin'  Vibes  -Extra-」のライブチケット。

新たに変わろうとしているLittle Glee Monsterの変換点にジョイン出来たと思います。

 

今後もし会うことが出来たとしても、ライブにジョインが出来た時には、新メンバー込みでしょうからね。

 

これが一期一会でありませんように。

リトグリには、いつまでも恋や青春、そして友情を歌ってもらいたいものです。