mac-3's blog

好きなことを楽しむブログ。

ぶら下がり健康:腰痛対策の効果は?

ぶら下がり健康

 

 

昭和の時代に大ブームとなった「ぶらさがり健康器」、あれってどうなったでしょうか?

 

私の弱点は腰痛です。左腰にかれこれ3年くらい痛みを持っています。

日によって痛みの強弱はあっても、ほぼ毎日腰が痛みます。

会社を退職してデスクワークがなくなったので、「痛みが緩和するかも」とも思いましたが痛みはゼロになりませんでした。

 

わたしが腰痛対策として実践しているのはストレッチとか温泉浴とか、いろいろと試してはいます。

最近になってふと思いついたのが、「ぶら下がり健康」です。

昭和に流行った「ぶら下がり健康」手軽に毎日出来そうなのがいいですね。

 

自分の体重だけでも腰に負担が掛かっているから腰が痛い。

であれば、ぶら下がって腰への負担をゼロにしてやれば腰痛も緩和するのでは?

そう思ったのです。

 

昔、学校にあった高鉄棒を思い出して「あれにぶら下がったら、腰への負荷がなくなるのでは?」腰や背骨の歪みやズレが緩和されるかもしれないと考えました。

 

でもね、どう考えてもわたしがぶら下がれるわたしの身長以上の高鉄棒が周りに存在しません。

鉄棒があっても子どもが逆上がりが出来るサイズ、とっても小さいです。

 

ネットを調べれば「ぶら下がり健康器」は今でも販売しています。

通販で購入することが出来ますし、しかもそれほど高価でありません。

 

でも、もし購入したとしてどうでしょう?

大きなサイズですから場所を取りますし、ネットの口コミに書かれていたとおりに洗濯物掛けになってしまうかもしれません。

いくら安いとはいえ、「ぶらさがり健康器」の購入は見送りました。

 

ついでに「ぶら下がり健康」について、ネットの意見を確認しました。

デスクワークやスマホ、PCの利用で猫背になりやすい現代人、体が凝り固まって、肩こり、腰痛などいろいろと悲鳴を上げています。

「ぶら下がり健康」は、固まった筋肉をストレッチしてくれる効果があります。

それに背骨や腰など、普段の生活では負荷が掛かるばかりなのが、ぶら下がることで伸ばされて緩和をする。

「ただ、ぶら下がるだけでいい。」

ただし、そうは言っても継続するから効果があるものだとは思います。

 

ぶら下がり健康器の購入をあきらめて、まわりに高鉄棒がないことを悲嘆していた私ですが、近くの公園で見つけました。そう、ジャングルジムです。

 

ジャングルジムは私よりはるかに高くてぶら下がれそう。

ただ足場の棒がじゃまをしてぶら下がれるだろうか……

そこだけが心配でした。

 

私が散歩する時間に利用してみよう。その時間はジャングルジムを使う子どもがほぼゼロです。

昨日から実践してみました。実際に試した結果は……問題ありませんでした。

 

うちのご近所ジャングルジムは、真ん中あたりが空洞になっていて私でもぶら下がることが出来たのです。

実際にジャングルジムでぶら下がりをしてみて思ったことは、「ぶら下がるって結構しんどい」と言うこと。

自分の体重が2本の腕にすべて掛かるということは、握力も腕の力も必要で鍛えられそうです。

 

これで腰痛が緩和すればいいのですが……どうでしょう?

効果があれば今度ブログで報告しますね。